photo exhibition

Leo Hanamoto
photo exhibition
『background 背景』
2021.10.02 – 10.10

Leo Hanamoto 花本玲央 
2001年生まれ

母親、叔父の影響で中学生の時から写真に興味をもちカメラを始める。
現在大学に通いながら、今後の写真の取り組み方を考え。
写真でいかに自分の感性をぶつけるかを求め記録し続けている。

現在まで合同展示『烏合之衆』などに出展。
今回の『背景』は自身の初個展になる。

Leo Hanamoto is photography artist
based in Fukuoka JAPAN
He continues to seek and record how to hit his sensibilities with photographs.

2021 April – photo exhibition『烏合之衆』

2021 October – 1st  solo photo exhibition『background 背景 -haikei- 』

instagram

※通常営業内での展示の為、ワンオーダーお願いします。

—————– past photo exhibition —————–

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

福岡県と福岡市の飲食店に向けた時短営業要請により

4/22から5/19までの間の営業時間が1時間短縮変更になります。

Kubo Miho  1st  photo exhibition

『blue skied an’ clear』

2021 04 16 – 04 30

12:00 – 21:00 (day)

12:00 – 18:00 (holiday)

入場料はかかりませんが1オーダーお願い致します。

展示の都合上、期間中はカウンター席のみでの営業となります。

Kubo MIho クボミホ

福岡市在住
幼少期より身近に写真がある環境で育つ。
大学時代に父よりプレゼントされた一眼レフを機に独学で写真を学ぶ。
「その時の一瞬は二度とない、その一瞬を大事にしたい」という想いの感覚でシャッターチャンスを狙っている。
今迄グループ展を含め写真展の参加はなく今回の『blue skied an’ clear 』が初の展示、個展となる。

Kubo MIho is photography artist
based in Fukuoka JAPAN
She always keeps in mind『The moment at that time will never happen again』

2021 1st solo photo exhibition 『blue skied an’ clear 』